訪問看護であったかナ〜ス☆看護師の転職ならメドフィット
【PR】ナースフルで高給与、好条件の看護師求人を探す

アロマ

アロマでクリーム作っちゃった

こんにちは。


今日は気持ちよく晴れですね。
私は朝寝坊し、怠惰な午前中を
一家で過ごしております。

今日で、仮面ライダー電王が終わってしまって
残念です。
るんるんいいじゃんいいじゃんすげーじゃんるんるん


ちょっと好きでしたわーい(嬉しい顔)






さてさて、更新も久しぶりなのですが
この数日、珍しく王子が具合が悪く
臥せっておりました。
姫がよくなったと思ったら・・・・。

やはり、果物大王の彼も、
風邪をひきまして、下痢、嘔吐も
一回ずつ、派手にいきまして、
ずっと食指不振が続きましたが

ようやく今日



  おにぎり1個




おいしそうに召し上がり、完治の兆し。
ああ、良かった〜exclamation×2




お腹の不調とともに
一家を悩ませたのは



  王子の鼻詰まり ふごふご





でした。
鼻が〜〜〜〜〜〜、と、目を覚まして
ないてしまいます。
確かに、鼻は呼吸する器官ですから、
息苦しさに不安も募り
そりゃ、泣けてきますよね。
花粉症の私はその気持ち、よくわかります。



鼻が詰まる→薬を飲む



  が、一般的な対処法なんだとは思いますが、


「薬」は最終兵器にとっておきたい私は
家庭用の吸入器で、加湿を心がけたり
鼻のマッサージをしたり、
蒸しタオルを当てたりするのですが、
今回はちょっとアロマを使ってみました。


蜜蝋.jpg
   
蜜蝋を使って、クリームを作ってみました。
蜜蝋とホホバオイルを基材にして、

  @ティーツリーを入れたリップクリーム
  Aカモミールと、フランキンセンス、ラベンダー
   をいれた、モイスチュアークリーム



 このクリームの、@リップクリームを
  王子の鼻の下に塗って、
  かさかさになった唇にもたっぷり塗って
  鼻が詰まった〜といわれた時にも
  塗ってみました。



  気持ちの問題もあるかもしれませんが、
  すっきりした香りは、なんとなく
  良いみたいで、すっとするー、

  効果はあるようです。


  ちなみにこのティーツリー

  ウイルスや細菌に対して、殺菌作用が
  並大抵ではないそうです。
  鼻のカタル症状、鼻水、鼻づまりにも
  効果があるし、水虫などの真菌にも
  効くそうですよ。


  エアーフレッシュナーとともに
  結構使っています。



  アロマテラピーはファッションと同じ?簡単にすぐ始められます。

  18日の医療ニュースで
  こんな記事を見ました。


  
2歳未満への投薬回避を 市販風邪薬、
副作用多く 米医薬品当局が勧告 《1》

記事:共同通信社
提供:共同通信社

【2008年1月18日】


 【ワシントン17日共同】米食品医薬品局(FDA)は17日、生命にかかわる重大な副作用が起こり得るとして、2歳未満の乳幼児に市販の風邪薬やせき止め薬を飲ませるべきではないとする、親や養護者向けの勧告を発表した。

 市販薬は消炎剤や去たん剤、抗ヒスタミン剤などを含み、まれにだが死亡やけいれん、動悸(どうき)、意識レベルの低下などの副作用が報告されているという。2歳から11歳までの子どもについても安全性のデータを検証中として、薬の併用はしないなど慎重な使用を勧めている。

 AP通信によると、2-11歳についてFDAは今春までに結論を出す方針だ。

 医師が処方する薬については、今回の勧告の対象ではない。

 FDAなどによると、風邪の症状を抑えるとされる一般的な市販薬について「6歳未満の子どもへの効果を裏付ける研究成果はなく、使用すべきではない」とした昨年10月の諮問委員会の勧告に一部従った。

 この勧告に先立ち、米国では主要な製薬会社が「飲み過ぎにつながる恐れがある」との理由で2歳未満の乳幼児向け風邪薬を自主的に回収していた。

 米国の主要な製薬会社や販売業者でつくる「消費者ヘルスケア製品協会」は17日、「自主的な回収措置が正しいことが確認された」として、FDAの勧告を支持する声明を出した。









抗ヒスタミン剤は、いわゆる鼻水にも
よーく効きます。
市販薬って、風邪薬のなかには
いろんな作用のお薬が入っていますから
知らずに飲ませては危険なことがありますよね。
大人は具合わるいな〜、と思うと
薬を買って飲んで仕事するって事が
多いと思いますが、
まさかこどもにも同様に売薬飲ませるなんて事
ないですよね?

私個人的には、薬は最終手段かな〜と
考えています。
鼻づまり、鼻水などは、できれば
薬を使わず手当てできればいいな・・・・
と考えています。



これから花粉の季節を迎えます。
自分自身のためにも
色々対策を講じなくては〜〜〜揺れるハート



  蜜蝋クリームはよく伸びるし
  プロポリスも含まれてて
  肌にも良いようですよ。
  何より無添加という
  わたしの黒ハートをくすぐる
  自然派ケアであるところが気に入ってます。



ナチュラルアロマ手作り【ハンドクリームとマッサージオイル】1,000円ポッキリお試しセットはこちらから

 蜂蜜とティーツリーパワーで
  ハニーフラッシュexclamation×2
banner_04.gif
この記事へのコメント
 こんばんは^^姫サマ 王子サマと
大変でしたね… でもピンキ−ママさんの
ミラクルフラッシュで 元気に回復ですね
チャイルドケア いいですね 勉強に
なります!応援 ★
まさ
ピンキーママさん、お久しぶりです〜^^ずぅ〜っと お休みしていた私に、温かいコメントを
ありがとうございました!
姫ちゃん&王子くん、大変でしたね…><;

遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。
応援ポチ☆
よっぴー
とっても、素敵なアロマケア
子供達は、幸せですね〜☆
症状がくすぶって辛い時も
自然派ケアを知っておくと
とても為になりますよねー!!
今日もピンキーママさんの
温かいハートのこもった手当を応援です☆
orengewood
ピンキーママちゃんの
家族を思うその情熱は
やはり「八百屋お七」からのつながり?♪

私もお薬は
できるだけ最終手段にと思っています。

ピンキーママちゃんの
愛情たっぷりファーマシー♪
私も作ってみよ(´艸`)

応援ぽちり

みゅー
姫の次は王子でしたか。兄弟でいると次は誰の番って時ありますね。

ハニーフラッシュ素敵な呪文?です。

ちょうど昨日まるちゃん先生と薬の話をしてました。薬に頼らない体質作りので少々本人に苦労させて免疫力を付けるというないようでした。

☆応援ぽち
沙葡李
次男くんが熱出ました><
ポチだけでごめんね〜

応援ポチっと〜凸★
みぃ
こんばんは、お久しぶりです、春花です。
すでに花粉症で、鼻づまりです。
鼻の下と唇には「アルガンクリーム」を塗っています。

電王最終回、泣きました。
でも、最後は笑っておしまい、でよかったです〜。
応援ぽち
きっと、よくなる!…よね?
こんばんは〜♪
手造りアロマで子供も幸せですね♪
これからもいろんなアロマ情報勉強させてもらいます〜♪
応援★
ミリオネゴッド
こんばんは!
ティーツリーの殺菌作用、聞いたことがあります。花粉症対策にもよさそうですね〜。
ずっと前ですけど、プロポリスで顔がパンパンに腫れたことがあってちょっと恐怖症です・・・。
応援ポチ☆
ナナコ
姫チャマ、王子サマ大変でしたね〜。。。
ピンキーママさんも、看病お疲れ様でした(^−^)

私も、鼻水位でなら、なるべく病院には連れて行きたくないですね。。。ピンキーママさんの、アロマ情報、勉強になります!!!マヌカハニーも、ティーツリーの花から採れるんですよね???これからも、愛用しまーーす!!!
ピーチ
こんばんは!
お子さん達、体調が悪かったのですね。
大変でしたね!
回復の兆し…よかったです。
風邪薬の記事、とても興味深く読みました。
うちの子達は、薬に頼ってしまうところがあるので、
わたしも勉強していかなくては…と思っています。
応援ぽちん☆
ちょっとリトル
スゴイ!ウチの娘たちはここ1〜2ヶ月ずっとハナタレで鼻の下がカリカリで、小児科で処方された鼻薬はちっとも効かず、どうしよかな〜と思っていたのです。蜂蜜クリーム是非とも試してみたいものです♪
tekkamaki
こんにちは。
日本列島冷え込んでおります。おかげで湿度も低く微粘膜の乾燥がひどいです。

★応援ぽち
沙葡李
こんにちわ!

お仕事をされているおかあさまもたくさんいらっしゃって、休めない…その御事情も十分わかりますが、
「はやくなおしたい、はやく熱をさげたい」
と言われ、「抗生物質」「点滴」を希望される方が多く見られます。

薬が両刃の剣であることを説明できる医者はそういません。
また開業医は、「あそこは治りが悪い」といううわさがたつとかなりのダメージになるため、薬をたくさん出すところがあるようです。

ここにこられているお母さま方のような考え方の方ばかりだといいのですが…

ピンキーママさんのブログをもっとたくさんの親御さんに読んでもらいたいな〜と思います。
一個
こんばんは〜♪
応援して行きますね〜☆
応援★
ミリオネゴッド
 病気は自己判断するのが一番危険であると考えています。私自身ちょっとやそっとのことでは薬を飲まないのですが、時にはそれが命取りになってしまうんですよね。
 
 ピンキーママさんとお友達になってからというもの、考えさせられることが多いです。子供にしても自己判断で手遅れとなってしまってからでは遅いとも思うのですが、できれば様子をみてからという気持ちもあって…。

 おじいちゃん先生には、「ほとんどの場合は、家で加湿したり食事に気をつけることで対処できるよ」と言われました。どの程度から病院へ行くべきなのか、正直よく分かりません(><)
ゆんぴい
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/79639100
この記事へのトラックバック


■ご褒美ディズニー■

夢の続きはホテルでみたい

■楽天市場■

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。