訪問看護であったかナ〜ス☆看護師の転職ならメドフィット
【PR】ナースフルで高給与、好条件の看護師求人を探す

日記

麗しのマヌカハニー

先日の予防接種の記事に
コメントをたくさん頂き
ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)

立場上、「受けないでください」とはいえません。
また、「受けなければいけません」とも、いえません。

あくまで、選択は個人の問題ですが、
あえて、ここで、こんな危険なものが・・・
的な記事を書かせていただいたのには
理由があります。



まったく個人的な理由


   ですが・・・・。








病院に勤めている以上
インフルエンザのワクチンは
いつも、身近にありますが、
これも、患者様(お客様)から予約をとって
発注します。
この、予約を取るという段階で、
患者様からの電話が殺到することが
あります。
それは、




    テレビでインフルエンザが危ない









って、いってたので急いで受けたい。とか、











テレビで受けるように行ってたから








     うけないといけないんでしょ?、とか。







   受けておけばかかりませんね?









     とか。









まあ、たいていテレビでインフルエンザ、怖い、危ない
予防接種を受けなさい、的な報道が流れると予約の
電話が殺到するわけです。






   そんな理由で受けちゃうの?







もうちょっと考えようよ〜!!





   が、超個人的な私の意見。
   やはり、ワクチンてどんなもので
   どれだけ効果があって
   どんなリスクを伴うのか



    は、認識した上で接種したほうがいいんじゃないの?





 と、感じるのです。
テレビではワクチンの作り方を
 見たことはありませんし、効果のほどを
 きちんと分析した結果は出てこないと思います。
 それを知らなくても
 すくなくとも、問診表に同意し、署名した段階で
 自己責任になるものです。
 任意接種の形を取っていますので・・・・。

 接種すれば絶対かからないと思っている方も多く
 いらっしゃいますが、
 それは違います。
 かかる方もいます。その辺の認識もあいまいで
 「いわれたから」接種、(過去の自分的発想ですが)
 というのは、
 やはり、ちょっと怖いなあ・・・・と私は思います。



それから、受けない選択をしたいと思っている方は
本当に悩むと思います。
医師もメディアも受けるように!!ということが
多いと思いますから。
でも、医師の中にも受けないほうがいい、といっている方も
います。免疫学者や、ホメオパシーという
分野からも、そのような声が
上がっております。
そして、私も自分自身の経験から
受けないことを選択しておりますぴかぴか(新しい)


ですから、受けない選択も、決していけないことでは
ないんですよ!と、愛を込めて伝えたいと思います揺れるハート





  で、今日はそんな風邪のシーズンの私の
  秘蔵の一品。



  マヌカハニー



  について、お話しようと思いまするんるん
  ブログで知り合ったpeachjunさんが、
  興味をもたれていたので、その効果と
  パワーについてちょっと語らせてくださいね!


 そもそも総てのハチミツは、
 過酸化水素(消毒液の成分)を発生し、
 殺菌消毒、抗菌作用を示すそうです。
 でも、食べたり、塗ったりして人の体内や、
 傷口などに触れると、
 血液中にあるカタラーゼというタンパク質が
 この過酸化水素を分解し、せっかくの消毒能を
 消してしまうのだそうです。




   が、
 


 マヌカハニーだけは、




 食べても、傷につけても、





  消毒殺菌抗菌作用が確実






に認められ



非常に有用なものであることが見い出されているのだそうです。



このマヌカの蜂蜜は特に注目されている蜂蜜で、
唯一の産地であるニュージーランドでは古くから、
キズ薬やスキンケア、はたまた、
あらゆる病気の民間治療薬、
アトピー治療の湿布薬等としても使われています。 
蜂蜜の中でも
非常に抗菌作用と抗酸化作用に優れているのが
一番の特徴です。


うちの姫は、今年の初め、溶連菌感染を
繰り返し、ほとほと悩んでしまった時に
この蜂蜜を見つけて
以来のお付き合いです。
しょっちゅうなめさせて、
のどに効くように口に含ませたり・・・
もちろんそのおかげかどうかは解りませんが
その後、のど風邪も溶連菌にも
かかっていません。
ちょっとぴりぴりした感じが

効く〜!!



  と、病み付きです。


■まとめてお得!3本セットマヌカハニーUMF5はこちらから
■まとめてお得!3本セットマヌカハニーHMF15はこちらから

■そのほか、お探しのものはこちらから



ほかにも使い道は色々です。
はちみつぱわ〜〜〜〜〜感激ぴかぴか(新しい)です。
皆様の元気が出る
マル秘食品、あったら教えてくださいねわーい(嬉しい顔)


  コチラも是非ぽちっと・・・・お願いいたします^^
banner_04.gif
 いつもありがとうございます^^
この記事へのコメント
マヌカハニーすばらしいですね。お疲れモードです。遊び過ぎ・・・また、ゆっくりきます。★応援ぽち
沙葡李
しばらく更新ができませんでしたが、温かいコメントをありがとうございました。嬉しく思いました。

マヌカハニーは我が家でも愛用しています。
ピロリ菌を消す力あることが証明されているようですね。NZでは食品ですが、オーストラリアやイギリスでは医薬品扱いになったので値段が随分上がったようです。

応援ポチ
キウイママ
ピンキーママさん、こんばんわ。
「キュウーティーハニー」 という蘭があるのですが、その花につく蜜をなめると、10歳若返るという話だわん。

ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘ニゲローッッ
蘭太郎
こんばんは!
予防接種のこと、全く同じ意見です。
これからもバシバシと常識と思われている非常識を斬ってください。
マヌカハニー、初めて知りました。
すごいものがあるんですね。
応援ぽちん☆
ちょっとリトル
ピンキーママさんリンク
どうもありがとうございました!!

予防接種のこととか、
ほんとにそうですよね〜!!

もっと、みんな考えてほしいです・・・
他人ごととは思わずに!!

マヌカハニー以前から気になって
いたんですよー
そのぴりぴり感が、喉の痛みなどに
すっごく良さそうですよねー!!

今日も応援してまーす!!
orengewood
メディアも商売ですからね・・・
私的には、そうゆう言葉に左右されない人に
なることが大切だと思います。
何を信じるかは自由ですから。。。
結局自分の責任は自分が取るしかないのですから、
真剣に考えて行動するべきですよね。。。
何でも人のせいにしたって結局損をするのは
自分ですから。。。
tamirin
そのような蜂蜜があるんですね。知らなかったです。うちでは風邪の予防、風邪になってしまった後は生姜湯です。黒砂糖も少し入れます。耳の奥がかゆくなる感じがとても好きです。生姜多めで作ります。

 自然の食品にも、あとあとから有害な成分が出てきてしまうことがあると思いますが、普段から食べているひとの場合、そういう成分が発見されたあとも免疫が出来ているのか大丈夫な場合があるそうですね。

 鹿児島では鶏刺しを昔から食べます。でもなまの鶏って「カンピロバクター」という菌がいることがあるそうですね。鹿児島ではそのような菌にかかるのは聞いたことがないです。普段から食べ慣れていないはるが1年くらい前にかかりました。

 自然食品は安全ではありませんが、自然食品の方が人の体には害が少ないと思います。
ゆんぴい
こんな蜂蜜があったのね〜
長男は喉が弱いので
一度探してみます^^
ありがとうね。

昨日は遊びすぎで
酔っ払ったマダムのみぃでした(爆)

応援ポチっと〜凸☆彡
みぃ
応援していきますね★ぽち
沙葡李
おお〜、マヌカハニーネタですね!!!

実は、今日注文いたしました〜(^0^)ノ

注文しようかな、と思ったきっかけは、ダンナさんが数年前からストレスでアトピー状態で、皮膚科に行っても薬渡されるだけで、全然良くならなくって・・・(>_<)元々腸が弱い人なので、これで少し免疫力がついてくれればいいなぁ〜と。もちろん、過剰な期待はしていないですし、万人に効果のあるものとも思っていないので、効果がなかったからと言って、逆恨みはしませんので(苦笑)ご安心を。。。

届くのが楽しみです(^m^)
peachjun
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
マヌカの底力
前回記事で皆さんにご心配をおかけ致しましたが、 幸い胃の調子も大分回復してまいりました〜ヾ(≧∀≦)ノ !!! お見舞いのコメント下さった方々、本当に有難うございます!!! さて、今回、皆さ..
ブログ名プリンスマミィの子育て日記

パンデミック対策
南半球には春が訪れ、新型インフルエンザ・パンデミックH1N1 2009 の感染拡大も、縮小傾向に転じました。ニュージーランドでは1人の感染者から、1.96人に感染するという解析結果が報じられました。こ..
ブログ名Nature's Grace



■ご褒美ディズニー■

夢の続きはホテルでみたい

■楽天市場■

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。