訪問看護であったかナ〜ス☆看護師の転職ならメドフィット
【PR】ナースフルで高給与、好条件の看護師求人を探す

看護、医療

熱が出るということ・・FEVER!!

だいぶ前のことになりますが


お仕事中に電話がなって出てみると
若いママらしき人の声。


  「あの〜、聞きたいんですけど。
   うちの子熱が下がらないんですよ。


   熱さまし入れても



   入れてもすぐ上がっちゃうの。




   どうしたら熱が下がるんですか?」




  と、憔悴しきった様子で話されました。
  熱が出て、病院で解熱剤をもらって
  使ったけれど、また上がってしまう、
  だから、4,5時間おきにいれている・・・
  とのことで。



とても怖かったんだと思います。



 熱が上がると頭がやられちゃうと思っていた。
 熱は下げなければいけないと思っていた。
 初めてのことでどうしていいのか解らなかった。
 だれも相談相手がいなかった。



色々な背景がイメージできるけど、


   危ない現実



ではありませんか・・・。



   ウイルスなどの病原体が体に入ると
   人間は、自分の中枢で、
    熱を出すことを決めるそうです


  ちなみにインフルエンザは41度で死滅します。
  39度、40度で
  死滅しないまでも、高熱でよぼよぼになれば
  後は自分の体で抗体を作って、兵隊強化で
  やっつけやすくなるんでしょうね。


  人間は自分を殺すほどの高熱は自分の中枢に
  指令しませんから、あくまで


  ウイルス相手に戦闘態勢



   ってところでしょうか?
   すごいシステムですよね。




   でも、自分が子供の頃って38度を越えたら
   解熱剤を飲ませるように病院で言われていたそうで
   私は相当の解熱剤を飲んできていると思います。
   今思えば、体の指令に逆らって

  「熱でウイルスをやっつける!!」という
  自分の力を封じ込め不自然なことを
  してきたんだな、とつくづく思います。
  最近は熱を無理に下げることはない、と
  きちんと行ってくださるお医者様も増えていますが

   3年位前に、いつもと違う病院で
   熱誠痙攣の既往があることを伝えると

  「風邪ですね。でも、けいれんしちゃうといけないから
   ポンタール(今、子供に出すところってあるのかな?)
   1日3回飲んで」

   っなんていわれて



  超衝撃どんっ(衝撃)



を受けました。



    飲ませません、といったきりです。




   そこは内科小児科でしたが、
   小児科、こどもクリニックなどで
   解熱剤のことなどを相談すると


  基本的に下げる必要はない。
  どうしても頭痛がひどい、
  全く食べられない、全身状態が悪い時に
  1度くらい下げるような使い方がいい。
   という先生のお話を私はとても共感していて、
  ほとんど解熱剤を我が子に使ったことがありません。


  自分の中枢できめてるんだもの、
  無理に下げれば優秀な免疫機構を持つ人ならば
  免疫機能が誤作動を起こし

  「おかしいぞ、おかしいぞ、熱を上げろ〜〜!!」


  と、ますますFEVER UPしてしまうのでは??
  と考えます。



・・・・冒頭の若いママには

   解熱剤で下げても必要があってまた上がってしまうこと。
   熱で頭はおかしくならないこと。
   解熱剤は最低8時間はあけること。
   無理に使う必要はないこと
   水分はスプーンでもいいから、すこしづつなんとしても
   とりましょう・・・


     ETCお話させてもらいました。

    こどもが急にかんかんに熱を出す!!
    親にとってはいてもたっても・・・ですよね。
    どうしていいかわからない時、
    そばで「大丈夫よ〜子供は熱出して強くなるの!!」


  と、どーーんといってくれる人がいると
  少し気持ちがらくになるのかな・・・。
  どの年代も希薄な人間関係の結果、
  不安を募らせる方向へいっているような・・・。



解熱剤、どうしてますか?
banner_04.gif
   
この記事へのコメント
基本ですよね。「熱は上がりきるのを待つ」でもこれって意外と皆さん知らないようです。安静・栄養・睡眠・湿度・・・ここをきっちりやると、案外悪化しませんもんね。薬は必要最低限。本当に抗生物質でがっちりたたく場合の方が少ないと思いませんか??
ななまま
蘭太郎の特技
病院へ行くと、家で平熱なのに、急に38度まで上がってしまうこと。
柱|-^)v
とくに可愛いナースさんの前では38度5分までだわん。
/(-_-)\ コマッタァ・・・
蘭太郎
こんばんは!
解熱剤ですが、病院ではやはり38.5度を
超えたら飲ませるように言われます。
私はすご〜くつらそうだと飲ませていました。
今、もう一度考えなくっちゃと思っています。
応援ぽちん☆
ちょっとリトル
熱を出して、ウィルスが菌と戦うので
あまり解熱剤は。。。
でも高熱39度になったら使ってもいいとは思いますが。。。
tamirin
ピンキーママちゃん おつかれさまです♪

長男がちっこい頃は高熱の度にひきつけ!
それが恐くて
やっぱり座薬は使っていました。。。

「熱を出して菌をやっつけているのよ!」
とわかっていても
まだ若かった私は
オロオロするばかりでした(^-^

自分の体を確実に守る範囲での
ウイルス戦闘指令!!

これは素敵な教えですねピンキーママさん。
今日もありがとんヾ(´∀`)/

応援

 私も少し前までは解熱剤をたまに使ってましたが、よく行くおじいちゃん先生に「解熱剤はほとんど使う必要はないよ。どうしても元気がなくてぐったりしてして機嫌が悪くて寝ないって時に使ってね」って言われてからは使わなくなりました。熱がずっと続くと不安になりますが、解熱剤よりも免疫を上げたほうがいいんですよね。
 ただ、熱が続くと「無精子症」や「不妊」になることがあると聞きました。病気の種類にもよるとも聞いたのですが、その辺のことを詳しく知りたいです。
ゆんぴい
こんにちは〜
とっても参考になります。
子供が熱でつらそうにしていると
どうしても解熱剤のお世話になりがちです。
少しでも免疫力を高めて、自分の力で戦うのが理想ですよね。
応援ポチ☆
ハムママ
  こんばんは。ポンタ−ル3回ですか…
 化石のような処方ですね、整形なら
 理解できますが…。若いお母さんの気持ちもよくわかります。去年チビが発熱3日目にして、42度出してしまったときは、痙攣しないか、意識消失しないか、なんて大変でした。安易に解熱剤使うのは、数字でみると親も安心しちゃうからでしょうか…。座薬は一時のカラダの休憩というのが私の考えです。食欲や十分な水分摂取ができるかとか睡眠ができているかとかいろいろ見て判断するように気をつけてます。
応援ぽち★
まさ
ななままさんへ、

そうですね。熱が出てはいけない、という認識をもたれている方も以前多いようです。そこをきちんと伝えていくのも
医療者の役割かとも思いますが
「解熱剤もください」
といわれ、「はい、解りました」
と説明もなく処方されること、結構
ありますよね。




蘭太郎さんへ、

あららら・・・
それではピンキーママのナース
ぶりに、40度出してもらわなければ(笑)
うそうそ!!!




ちょっとリトルさんへ、

どこで使うか、必要なのか、
悩みますよね。
やはり、全く眠れない、食べられない、
頭が痛い、などなど、我慢できない
状況では適切に使われなければいけない
のかもしれませんね。ただ、病気を
直す力はない薬であるという認識は
もっていてもいいのかな・・、と
思っています。



tamirinさんへ、

人間の体はすごい力を持っていますよね。
解熱剤も本当に必要な時だけ使われる
べき物かな、と考えています。日本では
乱用になりがちな状況なのが
気になるところです。




名無し様


痙攣って怖いですよね。
家の王子もバリバリ熱誠痙攣もち。
初発は痙攣重責で、生きた心地もしませんでした。熱が出るたび怖い思いを
今でもしています。
熱が急上昇する時が一番痙攣しやすいと
いわれていますよね。
小児科の先生に、随分色々相談しましたが
その先生の意見は、熱誠痙攣は解熱剤では
防げない、予防するならダイアップを
使うのが一般的だけれど、アメリカでは
もうダイアップも使わない傾向がある。
熱誠痙攣の頻度は高く、こどものひとつの
個性のようにとらえている先生もいる。
解熱剤で一揆に熱を下げると、自分の中枢の指令で今度はもっと勢いよく熱があがある可能性も否定できないので、積極的に使用しない・・・。という方針でした。
何年か前は、痙攣の子には
解熱剤で、高熱を防ぐ、と指導されていた
記憶があります。医療は
どんどん変わっていくのですね。
私はダイアップのみ使用することも
ありますが、発熱におびえる一人の
母でもあります。


ゆんぴいさんへ、

よく、思春期以降のおたふくが
不妊の原因をしてきされますよね。
子供の頃の発熱自体が不妊を招くというには、私は聞いたことがありません。
おたふくは、睾丸が炎症を起こしたり
卵巣が炎症を起こす場合がまれにあるというもの・・・。
いずれも思春期以降の感染で、
と認識しています。
おじいちゃん先生、素敵なことをおっしゃいますね^^
熱を上げる力があるってことは
パワーがあるってことらしいですよ。
病原菌が体に入っても、熱で追い出すことができない状態、熱を上げられない
体は一見元気にみえても
実は免疫が弱っていたりするそうです。
でも、ふうふうする子供を見ると
心配になってしまいますよね。
私もその一人です




ハムママさんへ、

そうですよね。
熱が出たら心配になりますよね。
熱でどうにかなってしまうことはない
はずだけれど、早く下げてあげたい
そんな気持ちになりますよね。
難しいところです・・。




まささんへ、

貴重なご意見ありがとうございます^^
薬剤師さんが化石のような・・・
といってくださると、ああ、私も
そう思った〜、と、ほっとします。
確かに痛み止めの目的、
手術後の疼痛の緩和・・・
などで、子供に使われたりしますが
風邪で、は、ないですよね。
でも、処方されれば普通飲ませますよね。
疑いもせずに・・・・。
こんなことって他にもあるんだろうな・・・・。
私も解熱剤に対する考えはまささんと
一緒です。病気を治すものでなく
体を休めるもの・・・。
だから、上手に使いたいですよね・・・。
ピンキーママ
こんばんは♪
この時間になってしまいました><
ポチだけですみません。

応援ポチっと〜凸★
みぃ
熱で頭はやられないんだ〜
熱で不妊は招かないんだ〜
二人の子供達は小さい頃よく熱を出しまし
た。そのたび熱を下げようと解熱剤を使いましたよ。
だって使わなくてもいいと教えてくれる人がいなくて、
下げることに必死でしたもん。
もっと早くピンキーママに会いたかった!
応援ポチ
guriママ
解熱剤は、「夜中 どうしても熱がポ〜ンと上がって
ぐったりしちゃったとき用に出しておきますから
使わなかったら冷蔵庫に入れといて〜。」と言われ、
一応 お守り代わりみたいな感じで出されますが
使うことがありません^^;応援ぽち凸”
よっぴー
こんばんは!
応援ぽちん☆
ちょっとリトル
guriママさんへ

そうなんですよ、ちょっと前まで
熱を出したら解熱剤は
当たり前のように処方されることが多かったんですもの。
医療はどんどん変わっていきますよね。






よっぴーさんへ、

お守り代わり、いい使い方ですね^^
意外とこどもって熱に強いし
本当に使うべきということは
案外すくないものかもしれません!
処方のしかたも、先生、お上手ですよね。




ちょっとリトルさん、みいさん、


いつもお忙しいのに応援ありがとうございます!
ピンキーママ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/70939814
この記事へのトラックバック


■ご褒美ディズニー■

夢の続きはホテルでみたい

■楽天市場■

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。