訪問看護であったかナ〜ス☆看護師の転職ならメドフィット
【PR】ナースフルで高給与、好条件の看護師求人を探す

日記

苫米地さんいわく・・

もともと成功哲学とか、ひきよせの法則とか大好きな話で、
本を読むんだけれど、最近手にするのは苫米地英人さんの
脳科学の本。

日本の教育ひっくり返すような発言が満載で、賛否両論あるんじゃ
ないかと思いますが、かなりおもしろいです。

そのなかで脳科学で分かった、最も効率的な勉強法・・
というタイトルで、親が教えなければいけないことの一つに


「抽象化する訓練をさせなきゃいけない」


と言っています。
常に説明させることが大事なんだそうです。
なんでそう思うの?
なんでそうするの?

説明することによって自分のものになっていくということなのでしょうか。



今日のことです。


今日の練習何がうまくできたの?
と聞いてみた。





そしたら、しゃべるしゃべる。


「あのさ、それはさ、パス。パスがつながった。
ここでこう出したらダメだと思って、あそこでああしてパスしたんだ。
うれしかったんだよ。
・・・・・・・・・・・・・でね、・・・・・・・・・・だけどさ、
狙ったけどシュート入んなかったんだよ。
ドリブルしながらシュートすると僕、止まっちゃうんだよ。そこがだめなんだよ。」






おおっ!自分の成功体験をもいちど具体的に抽象化し、説明する。
分析して問題点まで到達している。




しゃべらせてあげる、説明させてあげる余裕が
教育には必要なのかもしれません。

私が説明するよりも、もっともっと経験を自分のものに
できるのかもしれません。

ここで、「ちょっと、今日のな〜〜に、あんなプレイじゃ
みるとこないよ」


なんて、八つ当たりのような言葉をいつものように
かけてしまったら最後。説明なんてできるわけないし、


がらがらがらがら〜〜〜〜〜〜っと
目の前にシャッター降りて、何にもしゃべんなくなっちゃうもの。

しゃべらせてあげる、説明させてあげる余裕、
心がける努力をしていきたいと思います。←自信なさげ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/230587044
この記事へのトラックバック


■ご褒美ディズニー■

夢の続きはホテルでみたい

■楽天市場■

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。