訪問看護であったかナ〜ス☆看護師の転職ならメドフィット
【PR】ナースフルで高給与、好条件の看護師求人を探す

看護、医療

皮膚についての伝達講習

昨日の続き


今日の勉強会のお題は、まず
皮膚について。




皮膚の構造、機能、皮疹の見方などなど、
学ぶことはもりだくさん。


スキンケアのところで、気になったところはここ。



オロナイン軟膏は界面活性剤により皮膚が黒ずんでくる。
 ドライスキンに使ってはいけない。


オロナインって、訪問する高齢者のおうちには高い頻度で
見かけます。そして、ちょっとした、切り傷やけど
なんかにちょんと手軽に塗ってしまいます。私。
まさにドライスキンの肌に、これっていけないんですね。
勉強になった。



ゲンタシン軟膏は現在ではほとんどの菌が耐性菌であり、
抗菌的役割は少ない。


ええ〜〜〜〜〜〜!!
これはショックだ。
だって、ゲンタシンってすごくよく処方される薬ですよね。
感染予防に、って抗生剤だから頻度高い軟膏ですよね。
軟膏にも耐性菌・・・。
複雑な菌と人の戦いは続く・・・・・。


褥瘡のケア、についても、新しい情報、学びの多い
勉強会だった。


担当のTナースお疲れ様でした。ありがとうございました。



■ランキングに参加してます!いつもオーエンありがとうです。1クリックうれしいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/215251261
この記事へのトラックバック


■ご褒美ディズニー■

夢の続きはホテルでみたい

■楽天市場■

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。