訪問看護であったかナ〜ス☆看護師の転職ならメドフィット
【PR】ナースフルで高給与、好条件の看護師求人を探す

日記

上野動物園でおデブパンダに微笑み

久しぶりなんてもんじゃアない。



中学生の時に行って以来、たぶん29年ぶりくらいに上野動物園に
行ってきました。当時、お友達と初めて都内に遊びに行ったのが
この「上野動物園」
母が「カツアゲにあってはいけない」
と、靴の中に1000円札を入れていくようにと
強く進めていたこと、そして素直に靴の中に1000円を
折り畳み、お札を足蹴に歩き回ったあのころ。
昨日のことのように思い出します。









あ、嘘。見え張りました。








とてもあいまいな記憶のかなた、遠い昔でした。
パンダの記憶など全くありません。
みんなで持ち寄ったお弁当、私の卵焼きが好評だったことは
覚えてる。当然作ったのは母だけど。





まだ小学校に入る前に初めて家族で上野に訪れたとき
美術館でフラゴナール展が開催しており
うまれて初めて本ものの絵画を堪能し、
えらく感動したのを覚えています。
子供のころにいいものに出会うってことは
本当に感情を豊かにするものだな、と今更ながら思います。

当時もパンダはいたけれど、人の頭だらけでほとんど見えなかった
記憶しかありません。




というわけで、まともに本物のパンダと
たいめんしてないんです、きっと。
だからだから、子供たちより私のほうが
俄然張り切っていたかも。



で、話題のおデブパンダちゃん。

P1000808.JPG

なんとも癒されました。
ふふって笑っちゃうよ。あんなにくつろがれると。



P1000811.JPG




千葉動物公園に行きなれてたわが子たちは
ライオン、トラにぎらぎらしてました。



結構楽しめたので、また行ってみようかな。








■ご褒美ディズニー■

夢の続きはホテルでみたい

■楽天市場■

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。