訪問看護であったかナ〜ス☆看護師の転職ならメドフィット
【PR】ナースフルで高給与、好条件の看護師求人を探す

日記

物欲

私、一般的に言われる「物欲」
がほとんどない。


何かほしいものは・・・・


ブランド物のバッグとか、お財布とか、
貴金属、宝石関係、高級時計云々・・・・



全く興味がない。
なんかの付録とか、名もないお店に並んでいた
かわいいものでいいのです。


つまんない女だな、と思う。

興味がないからアンテナもないので、
気づけないこともある。

若いころ、クリスマスプレゼントにもらった
小さなモミの木。
その飾りの一つがピアスだった(らしい)

興味がないから全然気づかず、何日たっても気づかないので、
プレゼントしてくれた本人が、とうとうそっとはずして
持ち帰ったという。



でもさ、そもそも











私の耳にはピアスの穴あいてないんだよね。



つまんない女とリサーチ不足の男のつまらないお話でした〜〜〜〜。えへっ





それで、物欲の話ですが、
私、ものに執着全くないんだけど



感動とか、知りたいことには貪欲です。


だから、物はないのにお金も全くたまりません。
しょうがないよね、性分だもん。



感動を得ること、そういうのも物欲に入るのかな?




しいていえば、今したいことは。
セドナに行って、大地が放つエネルギーを堪能する・・・とか

drive_12_05.jpg
うお〜〜。画像でも何か感じるよ。


ハワイにロミロミっていうマッサージを習いに留学する・・・とか


物欲か?知識欲か?貪欲か?




今ブロギングしてたら、本当に行きたくなってきた。
いつかね。







ま、今ほしいものは?
身近なところで




ほうれい線けしてほしいわ〜〜。





看護、医療

訪問看護とアロマ

子供たちは学校が始まり、なんとな〜く
落ち着いた日常が戻ってきた。


朝のお弁当作りからも解放され、仕事前に
朝のサッカーグランドへの送迎もなく、
普通にさらっと出勤する日々。

こどもたちのことで目いっぱいゆとりなかったけれど、
患者様の訪問の後、少し、職場の机に
腰を据える時間ができた。
だからちょっと仕事の話・・・。
いちお、ナースなブログなんで・・・


私の職場には、看護師さんでありながら
開業アロマセラピストとして活躍されている
方がいます。
私がアロマの資格をとるずっと前から、
様々な分野でアロマセラピー啓蒙していらっしゃる
訪問看護ナースさんです。
だから、私たちのステーションでは訪問看護の中にも、普通に
アロマの話が出てきます。

訪問看護の中で患者様とのかかわりを通して

統計的、教科書的でなく、体験の中で、
この手でアロマの力を感じることがあります。

特に自律神経の不調に関しては
アロマは得意な分野だと思います。

受け持っている患者様の中には人工呼吸器を
付けていらっしゃる方が何人かいらっしゃいます。
おもに神経難病を患っている方で、24時間
呼吸を機会に管理されることになります。
細かい説明は省きますが、
不自然(機械によるという意味で)な呼吸、思うようにならない身体。
不安、絶望、怒り・・・・・
(特に疾患を患い日が浅い方)
心身のストレスやいろいろな要因があるかと思いますが、
どうしても自律神経の調節が難しいときがある。

「息が苦しい」と訴える・・・。
肺では、人工呼吸器で、十分な空気の交換を行っているのに。
息が苦しい・・・。

そして十中八九、血圧が異常にハイパー。200近くに跳ね上がることも
あったりする。
そして、どんどん苦しくなる。本当に苦しいんだ。
焦ってる。焦るともっと心臓バクバクしてくる。



訪問すると、必死に訴える。
言葉を発することができないから
伝達する機械を使って・・・。

こんな時、
人工呼吸器の異常がなければ・・・・
心疾患でなければ・・・多くは
アロマとトリートメントで改善できてしまう。
何度か経験がある。


「落ち着いてくださいね〜。ちょっと頭から触りますよ〜」
って、決して焦らず
頭部のトリートメントからゆっくり触れていく。
頭部のリラクゼーション効果は絶大で、ゆっくりゆっくり触れているうちに
リラックスされてくるのがわかる。

声を小さくしてリラックス促していく。
肩回り、デコルテ、この辺で眠っている様子のこともある。
自律神経の乱れでおなかのカチカチのこともあるけれど、
オイルをつけてゆっくりゆっくりマッサージしていく。
アロマの教室で習った点穴と、チャクラを開く、閉じる
という手技を行い、軽いリフレクソロジーで終了。

こんなパターンでほんの20分ほどではありますが・・

「気分はいかがですか?」

と尋ねると、不思議そうに治った・・・と答えられる。
血圧も安定。
少し眠そうにリラックスされている。


あろま、すごい〜

て、自分で驚いた。最初は。
これ、健康な方でも、イライラしたり
不安になったりっていうホルモンバランスの異常にも
効果的ですよ〜。


頭部のマッサージ、ツボを刺激していくことも、
点穴で、腹部を緩めていくことも
アロマの教室で教わったこと。
看護の中に生かせることは本当に喜ばしいことだな〜と思う。

アロマって、癒しやエステ、美容、いろんな分野で
枝が伸びているけれど、どう表現していくか、伝えていくかは
アロマの知識と技術を持った自分次第。
ピンキーママ的には、

看護技術でいいんじゃない

ふつうに、自然に、足浴とか、呼吸リハ、点滴や褥瘡処置とかと並んで
アロマっていう看護技術が看護技術としてあってもいいと思う。
だって、本当に症状を緩和できるシーン、役立てられる場面、あるから。
看護学校でアロマを取り入れたりするところもあるようだけれど、
実際どうなんだろう。
なんでもアロマってわけじゃないけど
薬ではない何かで、心身を整えられることは普通に
素晴らしいことだと思う。だから、
アロマの力を生かしていきたいと思っている。





私たちナースは、毎日患者様から何かを学ぶ。
人の生命は人智を超えたものだから。
奇跡と絶望、
すべてを知り得ることは不可能。
だから、未知数の感動(良い意味でも反対でも感情が動くという意味で)
に出会うことがある。




家族と一緒にそっと後押し。家族が倒れないように。
そんな気持ちをまた思い返して、明日月曜日っから
またがんばろ〜。


この週末のサッカー事情は今度更新します〜。
ではではおやすみなさい^^













日記

UNIXで夢っくす

先月、とある火曜日。
どうしても髪が切りたくなり、今すぐ切りたくなり
久々に火曜日もOPENしいている
アリオのユニックスに行ってきた。


縮毛強制後2週間くらい夢のようなストレートを
味わったけれど、もはや悪夢と化し、
まっすぐに向こうのほうへ伸びていく髪に
ドライヤーでは強制ショウもなく手を焼いておりました。

で、ばっさり。

たぶん、通っていたころは4〜5年前だったんだけど
その頃担当してもらった初々しい美容師さんが
トップになっていて、うれしいやら時の流れを
感じるやら。
その方に久しぶりにカットしてもらったのです。

懐かしい〜〜〜。’(私だけ。彼は覚えていまい)

「今回は、決めてきてます。この通りにしてください」
って、カーヴィーの樫木さんの切り抜きをもって
行きました。

「おお!!決めてきてますか。で、この人どなたでしたっけ?」
って聞かれたので、
「樫木さん。たまにテレビで見たりするし、雑誌によく出てるの。
カーヴィーダンスってね・・・・・・・」
って解説し、
「この人、48歳なんだよ〜。いいよね〜〜」
って言ったら、

「まじですか?俺のおふくろとおんなじ



がらがらがらがら!!!!!!って、
シャッター降りる瞬間でした。

おんなじくらいのつもりで楽しく会話できちゃうのに、
この子のお母さんと私、おんなじ世代?

時の流れだけじゃなく、確かに年が刻まれていくことを感じました。


その日カットしてもらったんだけど、何せ時間がないので
トリートメント、カラートングは後日。
って思ってたら、葉書がきたの。

「誕生日おめでとうサービス」みたいな。

なんと、オール半額。


それで、昨日再ユニックス。

カットはしたばかりなので




カラー半額だし。
トリートメント、半額だし。
ついでにヘッドスパ、半額だし。


気持ちよかった〜〜〜〜。
でも、おしゃれなヘアサロンに一言言いたい。


「女性セブンとかおいてないの〜〜〜?」


↑おばちゃんだからさ。私。
タグ:UNIX


■ご褒美ディズニー■

夢の続きはホテルでみたい

■楽天市場■

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。