訪問看護であったかナ〜ス☆看護師の転職ならメドフィット
【PR】ナースフルで高給与、好条件の看護師求人を探す

日記

明日のジョーで明日もカーヴィー

今日、明日のジョー実写版見ちゃった。



ジョーと力石徹の試合よりなにより



山Pの腹筋にくぎ付け
でしょ。

jo-.jpg


そして私は
「明日もカーヴィー」を決断するのでした。


ん?なんで明日。
今日もやれ!!

って、自分でつっこみたくなりました。
所詮自分に甘い私。

日記

憂愁の名月に月のミラクルを思う

憂愁の名月・・・。



本当にきれい。

ぼ〜〜ッと眺めていると
遠い遠い昔の記憶でも思い出しそう。
(小さいころのことじゃないよ。生まれる前って意味で。)




吸い込まれそうな満月。
太古の昔からこの月ってこうやって見えていたんだろうね。


お日様と月、どっちが好きですか?
私は月。


毎日形が変わる月を眺めているのが好き。


ところで、月って、すごいパワーを持ってるんですって。
つきがっていうより、宇宙と共存するこの星が・・・
地球と共存する(共存しなくちゃいけない)私たちが・・
ってことかもしれませんが。
とにかく月のことをよく知ると、もっと智慧のある
暮らし方ができるんだって。

たとえば、満月に向かっていく満ちていく月は
体を作り、丈夫にしようとする力が2倍だそうです。
ただし、満月が近づくにつれて、外科的な手当て、
手術などが向かなくなるんだそうです。
だんだん出血しやすくなるから。

そして、満月になると、夢遊病者は眠ったままうろつき
出血の量は増え、この日に集められた薬草は強い力を
発揮し、助産師は忙しくなる。
確かに満月はお産が多いです。


反対に新月に向かう欠けていく月は浄化、解毒機能が強くなり
普段より食べても太らなくなります。

新月はもっとも毒素を排泄する力が高まります。
この日に何も食べずに過ごすと、(断食でいいのかな)
じょうぶになるんだそうです。


そんな話をずっと前(とんがってた頃)に聞いたとき、
全然興味なかった。
むしろ、月のこと気にして生きてたら
生きずらいわあ〜くらいに思ってた。
なにせ、地軸が自分の足元にあったから。
(自分が世界の中心だったころ、ね。)
帰宅は年中真夜中だったけど、月見てる
暇なかった。楽しくて。


今はさ、ちょっと自然の大きさを感じてます。
自然や季節、体のリズムに耳を傾けて生きているほうが
気持ちいい気がする。


人は昔は自然とともに生きていて、
人も自然の一部だったから、
月とともに暮らすこと、普通にフツウだったん
だろうな。
ちなみに、人間の体も月だらけですよね。
膵臓、腎臓、脾臓、腸、肝臓、肺、心臓・・・
よく見ると月って文字がいっぱい。



憂愁の名月に月のミラクル、
ちょっと思い出してみました。
明日から月は欠けていくので、
しっかりデトックス浄化したいところです。

パワーストーンは月の光で浄化されるそうですね。
今夜は月光たくさん浴びせたいですね。




日記

法事に行ってシソ狩り?ぶどう狩り?

今日はおじいちゃんの13回忌。
(こどもたちのおじいちゃま。私の夫の父ね)


暑いなんてもんじゃあない中での読経。
でも、椅子が用意されていて御宝前でも
座って読経に参加。
高齢の方への配慮なのか?
すぐに足がしびれちゃう子供も
とても助かりました。




久しぶりに読経を聞いていて、
背筋が伸びてすがすがしい気持ち。
もともと読経の音調が好き。

マントラなんかはアルファー波、シータ波が
出ていたりするというので
お経もおんなじように、人の心を穏やかにする
何かがあるんでしょうね。

般若心経はちゃんと読経できますよ〜、私。



お寺さんに足を運んだのですが
千葉の田舎のほうなのですが、親戚がたくさん
点在しているところなのです。


農家さんをしている方が多く、
無農薬に近いお野菜や、お米、分けていただくことも多く、
本当に助かっています。

今日は、大量に生息しているシソを狩ってきました。タダです。
ブドウも狩らせていただきました。タダです。超甘味です。ありがたい。


もじゃもじゃとスーパーの袋がいっぱいになるほどの
シソ。これ、買ったらおいくら万円?
なんて、けちけちリアルなつぶやき女。私。

シソなんて、お味噌焼きおにぎりをまくとか、
薬味にすることくらいしか浮かばない
単細胞主婦の私には、一杯あっても取説さがさないと・・・
って感じなのね。



で、このもじゃもじゃ大量シソ。
どうするのかと思いきやおばあちゃんが(要するに義母)
帰宅後すぐに
唐辛子味噌を作ってくれました。
本当にまめで尊敬します。
本当においしいです、悔しいことに。
私には作れません。


きゅうりにつけてもよし。
ご飯がすすむ。
おにぎり最高・・・な唐辛子味噌。

から〜〜〜い唐辛子味噌と、あま〜〜〜い
ブドウで、今日もいっぱい味覚を刺激。
あ、巨大な飛行機雲で、視覚も大いに
刺激されました。えへ。
タグ:唐辛子味噌

日記

メキシコダウニーハート(トランプ)フロールデルナ

今日、お仕事でカバンから聴診器出すとき
ふわ〜〜っといい匂いがした。
おんなじカバンに入れてあった
エプロンのにおいって気づくまで
ちょっと時間かかっちゃったけど、
いろいろくんくんして発見。




私のエプロンじゃん。


これは、おとといから使い始めた
メキシコダウニー。

フロールデルナのかおりですな〜。
月明かりに照らされた夜花をイメージした、
フローラル系の香り・・・・なんだって。

夜花か〜



艶っぽいわあ。



本当にいい香り。
今まで使ってたアロマリッチもよかったけど
しばらくリピートしそう。





3リットル3本でなんと1980円。
リピリピリぴしそう。

アロマ

アロマで和の感じ。ハンドケアなデイサービス

今日はカラッと気持ちいい晴れの日。


でも、途中からじりっと照りつける晴れすぎの日。
油断禁物ですね。
街中歩いて腕が焦げた。



今日は訪問看護のお仕事はお休み。
デイサービスにボランティアに行ってまいりました。


ずいぶん久しぶりになってしまいましたが、
4人の方にハンドケアを楽しんでいただきました。


肩から始め、指から肘までオイルを使ってマッサージ。
「暖かいわ」「気持ちいいわ」「あら〜〜〜」
など、みなさんとほっこりした時間を共有させていただきました。



今日のオイル
キャリア・・・ホホバオイル
精油・・・・・ヒノキ、ヒメコマツ、モミ、アスナロのブレンドオイル

0.5パーセント強くらいの濃度で行いました。
柔らかく落ち着いたヒメコマツとフィトンチッドと呼ばれる、森林浴をしているようなヒノキで
すっかりリラックスしていたのは
マッサージされている方ばかりではありません。

私、眠いです。


こういった介護の現場でアロマを取り入れて、
利用者さんが楽しんでいただけるのはよいですね〜。

介護の醍醐味は温かい心と心のふれあいです。
身体の機能の衰えた高齢者は、それだからこそよけい
ふれあいを求めているのではないでしょうか。
介護者の手とお年寄りの肌が触れ合うマッサージほど
確実なスキンシップはないんじゃないかな〜。

 
で、触れるってこととオキシトシンの関連について。


 『オキシトシン 私たちのからだがつくる安らぎの物質』の
著者であるシャスティン・ウヴネース・モベリさんは、
オキシトシンの効果の中でも、特に「触覚が喚起する反応」
に注目しているという。
 やさしく触ってもらったり、仲間にぎゅっと抱きしめたりされると、
身体の中にオキシトシンがわっと出たりするんだそうです。

『オキシトシン 私たちのからだがつくる安らぎの物質』なんだって。
触覚は、〈安らぎと結びつき〉システムヘの強力な入力源だ。

 集団営巣動物としてのヒトは、タッチやコンタクトで癒しを得る
(オキシトシンが出る)ような体にできている。
 撫でてもらうと安心するネコは、野生のネコ科の動物が、幼少時の
「親になめてもらうことを喜ぶ」ような性質が強く残るように
なっている動物だと言える。
 イヌは、もとより集団営巣動物なので、
お互いの接触(そして飼い主との接触)が生存上重要な
信号となっているようです。




誰とも触れることがないと、人は安らげないのですね。


針刺されても、触れてほしいから毎日点滴に
通ってるんだっていう患者様の言葉、嘘じゃないのかも。



■ご褒美ディズニー■

夢の続きはホテルでみたい

■楽天市場■

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。