訪問看護であったかナ〜ス☆看護師の転職ならメドフィット
【PR】ナースフルで高給与、好条件の看護師求人を探す

日記

IFCAde IFCAでマクロビ

マクロビ・・・といえばさ、




   玄米菜食


玄米菜食と言えば、粗食で地味でぼそぼそしてて・・
   

ッて、昔は思ってた。


ピンキーママは薬のいらない強〜い体を作りたいっていう思いが強く
(正確には、薬のいらない強〜いわが子の体ってことかな)

アロマ、ハーブ、新谷先生のおっしゃるエンザイム・・有機野菜




とか?!



いろんなこと試さずにはいられないんだけど・・・・私。



で、今度は玄米菜食。  いわゆるマクロビ

玄米食べてる子、肌がきれいっていうのは前々から思っていたのです。

肌がきれいどころか、この玄米のパワー、すごいらしいです。
パワーエピソードを一つ。
江戸時代に、外国から来た偉い人はある実験を考えたそうです。
それは、玄米を食べてる人力車の引き手が、あり得ないほど疲れ
知らずなことにたいそう感心した外人さん。
玄米のおにぎり3個で朝から晩まで走り続けることができるのだから・・・


そこで外人さん、肉を食べさせたらもっと走るんでは
ないかと思ったそうです。私もそう思います。

(気持ち、肉を食わせてくれなきゃ、走りませんって感じです。)

  が、



なんと、玄米のみの人力車は丸二日走り続けることができ、
お肉を食べた人力車は5時間持たなかったとか・・・。



やっぱ、肉食獣は早いけどちょっとしか走れなくて、
草食動物は長く走る力があるってことですよね・・・。

日本人は特に草食系だと思うんですよ、遺伝子レベルで。
だから、穀物食べようよ、もっと、


っていうのがマクロビにつながったというわけなのです。
食学士とるために勉強始めた私・・・。

P1000194.JPG


え?今夜の夕飯何だったか?




   ひき肉たっぷりマーボーなす
    ちっちゃい声で言っときます黒ハートうふ


■ご褒美ディズニー■

夢の続きはホテルでみたい

■楽天市場■

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。