訪問看護であったかナ〜ス☆看護師の転職ならメドフィット
【PR】ナースフルで高給与、好条件の看護師求人を探す

アロマ

精油をつかって、エイジング対策 フランキンセンス編

こんにちは。
なんとなく不調な日々をすごしましたが
相変わらず忙しい週末。
若くもない体に鞭打って
何とか、今日の役目を終えました。

先日お話したとおり、溶連菌に
倒され、けだるさに、食欲不振。
お陰様で
ちょっとやせて





  美人になるどころか






なんか、ふけた感が!!



そうなんです。下手にやせると、




  しわはいりませんか?






がっくり〜〜!
ってなわけで、今日はフランキンセンスという精油
若返り、エイジングをとめる為
あがいてみることにしました。

この、フランキンセンス
私も、アロマコーディネーターの資格を取るため
勉強を始めるまで、聞いたこともありませんでした。

しかし、はるか古代からとても大切にされた香り
なのだそうです。
古代よりその価値を尊重され、
黄金に値するものとして取り引きされていました。
古代エジプトでは化粧品や医薬品として使われ、
又ミイラの防腐剤としても用いていたようです。
この木の薫香が呼吸を落ち着かせ瞑想に役立つことから、
さまざまな古代文明の祭壇や寺院で焚かれたそうです。
なんだか荘厳ですね^^

香りはスッキリとしていて、樟脳のような、
いかにも木から採取したというウッディーな香りがします。

この香りは感情を落ち着かせてくれます。
過去の傷ついた心をなぐさめます。
心をなごませ、幸福感をもたらします。

そして、ここからが、私の年代の女性には

  特に大事


フランキンセンスは古来より「若返りの精油」とされ、エジプト人はフランキンセンスを使って、若返りのパックを作り、しわとりをしていたそうです。

現在でも、老化した肌の強壮や収れん作用、皮脂のバランスを整えるのに役立ち、炎症を抑え、しわを伸ばすのに効果的と、スキンケアに利用するアロマセラピストも多いといいます。



しわとり、若返り

うれしい効能。

やつれきったこの顔に、今日は、いたわりの
フランキンセンス様。


顔のオイルトリートメント。そして、
蜜蝋とホホバオイルで作るクリームにも

フランキンセンス



  はるか古来の美しい女性を意識し
  近い未来の自分の為に。

 
精油を使ってとめよう!老化。
今日のランキングお願いポチ☆
banner_04.gif


■全国のアロマセラピースクール情報が満載!アロマセラピーを学ぶならまずはビューティー資格ナビでチェック♪
しりょうせいきゅうからはじめませんか



■自宅でできるアロマ講座はこちらからどうぞ




■ご褒美ディズニー■

夢の続きはホテルでみたい

■楽天市場■

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。