訪問看護であったかナ〜ス☆看護師の転職ならメドフィット
【PR】ナースフルで高給与、好条件の看護師求人を探す

日記

エンザイム(酵素)について

エンザイム・・・って意識したことありますか?
エンザイム=酵素
このエンザイムが、人の健康、寿命に大きく
関与しているというのです。


あまりにも有名な本ですが
発売当時


  かなりがっついて読んだ



  新谷先生の著書

  





  病気にならない生き方。
  読んだ方も多いと思います。
  新谷先生は、胃腸内視鏡の外科医で、
  30万例もの胃腸を見てきた経験から
  食暦と生活習慣が健康を大きく左右することを
  書かれています。

そこで、「エンザイム」に注目が置かれています。
動物も植物も、生命あるところには必ずエンザイム
があるそうで、このエンザイムがなくなると
死んでしまうというのです。
そして、エンザイムはフレッシュな食べ物に
含まれており、コレを取り込むことによって
元気に生きられる・・・、新谷先生自身
45年間1度も風邪を引いたこともなく、
ご自身が診た患者様(消化器外科ですから
もちろん、胃がん、大腸がんの患者様が多い)
に、この食事を実践させて、1度も再発を
させたことがない、死亡診断書を書いたことが
ないというのですから、まさに

  ミラクルエンザイムexclamation×2





この本を読まれた方、多いと思うのですが、
実際に実感された方はいらっしゃいますか?
生のフレッシュな食べ物の力を・・・。
私は、まさに、このミラクルエンザイムを
感じた出来事があります。

主人の母の兄弟は、田舎で農業をしている
方が多いのですが、そこに70台半ばの
おじいちゃまがいます。
数年前、悲しいことに、「白血病」(いわゆる
血液の癌ですが・・・)
にかかり、がんセンターという癌専門の病院で
治療を受けました。
骨髄移植などは対象にならず、抗がん剤を
使うけれど、余命数ヶ月を宣告されて
家族は悲しみにくれておりました。
抗がん剤を2クールくらいだったと思うのですが
終了して、もう、生気のない様子で1度
退院したのです。
だれもがもうだめだろうと、それこそ、
お葬式のことまで頭をよぎっておりました。


ところが、それから数年経っていますが
お葬式どころか、いまでも元気にピーナツの
皮をむき、ねぎを収穫し、新聞を読み
なんら変わらぬ日常を過ごしております。

ここで、このエンザイムについて考えました。
おじいちゃまは広〜いお庭(畑)で、商売でなく
自分たちが食べる目的で野菜を
作っています。
食べる野菜は常に収穫したて。
味噌汁などは、なべを火にかけ
それからちょっととってきて
入れたり、だそうです。しかも、売り物でない
野菜は、おおきさもばらばら、虫が食っても
いいのだそうで、農薬も消毒も使いません。
そして、たくさん食べ、きれいな空気を吸います。
おしゃべりしたければ通る人と
「ちょっとお茶しない?」とゆっくりと。
時間に追われることもなく、すごします。




それで、なくなったんですよ、癌が。
ドクターたちも驚いたそうです。
今は定期健診のみいっているそうです。




新谷先生いわく、
野菜、果物、肉、魚、新鮮であればあるほど
エンザイムは豊富なのだそうですから
おじいちゃまの食生活は理にかなっている
わけです・・・・。

エンザイムは熱に弱く
加熱調理によりエンザイムが失われてしまいます。
野生の動物は加熱して食事をしないので
たっぷりとエンザイムを取り込むことができるので
癌にならないというのです。



すっごい興味深い



これが、私をいいお野菜、生で食べられる
力のあるお野菜を熱望する理由なのです。
昔は、生は体を冷やす、とか、
たくさん食べられないから加熱して・・・
なんていわれていましたよね。
常識って、時に非常識ということは
多々あるんですね。



というわけで、なまです。
生食大事に、今年はミラクルパワー

  エーンザイムexclamation×2



研究してみたいと思います。
コチラのレシピ集を^^







生きたものを頂き、生き生きとした人生を!!
ビバ、エンザイムハートたち(複数ハート)
banner_04.gif


■ご褒美ディズニー■

夢の続きはホテルでみたい

■楽天市場■

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。