訪問看護であったかナ〜ス☆看護師の転職ならメドフィット
【PR】ナースフルで高給与、好条件の看護師求人を探す

看護、医療

秘め事では済まされない、ワクチン

マーガリン蔵の記事に
たくさんのコメント、ありがとうございます。
私自身、あの味の虜でしたから
自分から情報を得るという行為なしには
益々自分の血管を詰まらせる方向へ・・・・・ぶるぶる



  静かに忍び寄る恐怖です。





こういうことって、「うそをつかれた」わけでは
ありませんよね。

ただ




    大きな声で言わないだけで。









でも、いちばん、大きな声で言って欲しいこと
ですよね。



   せめて、煙草のように


「すいすぎは健康を害します」的な表示、
あってもいいんでない?




    

そこで、もうひとつ、




  うそはついてませんが言わないだけ





で、私の背筋がぱっきぱきに凍った



こと。

それは・・・・・・






1。チメロサール thimerosal
(水銀が原材料の保存料:水銀は身体に有害。注射により体に毒物が溜まっているせいか、アレルギー、アトピー、自閉症、多動症、発育遅れとの関連を指摘する専門家もいる)

2。ホルムアルデヒド formaldehyde
(ウィルスを死滅させる:シックハウス症候群を引き起こすので有名)

3。アルミニウム aluminum
(免疫補助剤:無機のアルミは身体に有害)

4。エチレングリコール ethylene glycol
(殺菌剤 :通常、凍結防止剤に使われている物)







何に入っているかって?




 それは、予防注射

っていうではないですか〜〜〜!!





しーーーーーーーーんたらーっ(汗)






もちろん、インフルエンザワクチンにも・・・・。
最近は水銀なしのものもありますが、
そちらは値段が高いので、以前水銀入りを
つかうところもあるとか・・・。





コレを知ったときの私・・・・・・。



ありえね〜〜〜しょん爆裂





ですよ。

私は自分が数年前、インフルエンザワクチンを打った後
とんでもない全身状態になり、初めて
色々調べてみたヒトです。
もちろん小学校のころから、ズ〜っト強制的に
打たれていた年代。
私のママも、私も、何の疑いもなく
毎年うちまくってきたんですもの。



食品の添加物ではなく
直接注射で体の中に




水銀(っテ、毒ですよね?)



ホルムアルデヒト



(って、発癌物質ですよね)




アルミニウムっ(って、


アルツハイマーに関係するよね)




こーーんなのを、知りもせず
体の中に入れてきてるんですよね。私。



やだやだやだ〜〜〜〜







たとえワクチンに効果があったとしても
この毒物を毎年体に入れて
自分の免疫が誤作動するんじゃないか?
心配です。
大人は一回0.5ML、何十年も打ち続けたら
どういうことになるんでしょう?
素直にそう思ってしまったんです。


これが、私が打たない理由のひとつなのです。
こどもに打たせたくない理由のひとつで、
自分の免疫強化を意識する大きなきっかけ
でもあったのです。



小児科医の毛利子来先生のサイト
よく参考にさせていただいております。


続く
banner_04.gif



■ご褒美ディズニー■

夢の続きはホテルでみたい

■楽天市場■

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。