訪問看護であったかナ〜ス☆看護師の転職ならメドフィット
【PR】ナースフルで高給与、好条件の看護師求人を探す

看護、医療

マーガリン蔵のショック

マーガリンはお好き?






私は小さい頃からだ〜い好きハートたち(複数ハート)でした。
「バターよりも体にいい」
が、私のママのよく言う言葉で
パンにも、塩バターラーメンにも、
ホットケーキの上にも
マーガリンが乗っていました。






最近はバタラー





なんて言っちゃってますが、ずうっと







   マーガリン蔵だったわけです。





ところが、家の冷蔵庫から、1年ほど前より
マーガリンが消えました。





なぜって?




それは、知ってしまったからです。





天然に存在しないトランス型脂肪酸を多く含む
マーガリン・ショートニングは
日本以外では禁止または制限されていることを。




マーガリン蔵 激ショックの瞬間でした。
今まで、体にいいと思って食べていたものが、
「食べるプラスチック」なんていわれる
不自然で、体に悪いものだったなんて・・・。

バターとマーガリンをお皿に入れて、
窓辺においておくという簡単な実験を行った
学者さんがいるのですが
バターはどんどん腐って虫がわき
いわゆる分解される、状況になったそうですが、
マーガリンには虫もわかず
分解にもいたらず、そのままだったそうです。


自然界にないもの、分解されないものを
私たちは自分の体に取り込んでいるんですね・・。
怖いことだな〜と思います。


ちなみに厚生労働省が発行した
「日本人の栄養所要量食事摂取基準編」には、
トランス脂肪酸の危険性に注目した記述が
明記されています。つまり、厚生労働省は
この問題を把握している、
にもかかわらず、トランス脂肪酸を含む油脂でも
“特定保健用食品”に認定し、厚生労働省の
「お墨付き」の健康油として
販売されているんですから、
日本は不思議な国としか、
いいようがありませんよね。


そして、販売している側は、
摂取量がアメリカより少ないから問題ない
とおっしゃっていますが。



日本では報道されていませんが、
トランス脂肪酸を多く含むマーガリンは
悪性リンパ腫の原因になるという
研究発表があるそうです。
トランス脂肪酸の乳ガンとの関連、
心疾患との関係なども明らかになっています。
もちろん、アトピーなどのアレルギーも。
欧米のメーカーは各種研究発表に早急に反応し、
トランス脂肪酸を除去するメーカーも出ています
。ちなみにオランダでは、
トランス型脂肪酸の含まれた油脂は販売禁止となっています。

一般消費者にこのようなことが
一切知らされていない日本では、
こうした企業努力はされないんでしょうか?
。そんなことをするより、
コレステロールを悪者に仕立て上げて
だまっていたほうがよっぽど簡単だし、
なにより儲かるから・・・、ということでしょうか?



マーガリン、食べていますか?




家ではハートたち(複数ハート)四葉バターハートたち(複数ハート)
エルコープでまとめ買い、が最近の動向ですexclamation×2






■ご褒美ディズニー■

夢の続きはホテルでみたい

■楽天市場■

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。