訪問看護であったかナ〜ス☆看護師の転職ならメドフィット
【PR】ナースフルで高給与、好条件の看護師求人を探す

看護、医療

小児科ナースのエピソード

今日は、お仕事がお休みわーい(嬉しい顔)

なんと、パート仲間のナース3人
ぽんっと、お休みが重なり



LUNCHへGOexclamation×2





子育て真っ最中の


    スーパー兼業主婦(自称)


3人集まれば、話題は尽きることはありません!!
素敵なリビングで(先輩ナースの)、ひとしきりこどもの話で
大盛り上がりるんるん

その後場所を変えてランチ(パスタ)

おしゃべりをおかずに、お話は
またまた大盛り上がり!!しかも

ハートたち(複数ハート)大盛りハートたち(複数ハート)


の、チキンときのこのクリームソーススパゲッティぴかぴか(新しい)
私ともあろうお方が、大好きなクリームソースなのに・・
食べ切れませんでしたどんっ(衝撃)


大失態

でも、デザートの超バニラアイスは

アイス.jpg

   きっちり平らげました・・・・たらーっ(汗)
   おしゃべりを、おつまみに・・・(^m^)



珍しく、これからどうする?的なお話が出て、
ちょっと考えました。
小さな診療所で楽しくお仕事させていただいていますが
これからどうしようか、と。
こどもが熱誠痙攣で入院したことが、
以前の病院を退職したきっかけになりました。
今も、小学校に入るまでは、子ども中心の生活が
私自身も、家族もいい状態なのかな、と
パートという形態で、理解ある職場においてもらっています。
でも、臨床にいた経験は
やっぱり魅力的な部分もあって、
その中にもどることってあるのかな〜、と
ちょっと記憶がフィードバック^^


就職したのが、小児科病棟で、その後、いろんな経験を
いたしましたが、一番強烈な思いが残るのが
この「小児科病棟」です。
その頃のエピソードをひとつ^^


まだまだ新人だった頃・・・。
病棟には小さなこどもたちがたくさん入院されていました。
日中は付き添いが可能なので(夜は、付き添いできません)
お母様、お父様、入れ替わり立ち代り
子供のところへやってきます。

お仕事を持っていて、ちょっとしかこれない方も、
精一杯の濃い時間をこどもに提供しているのでしょうね。

でも、親御さんが一度も訪れない子供もいます。
理由があって施設に入っている赤ちゃん・・・・。
そのこどもたちは、入院してすぐでも、あんまりなきません。
人見知りせず、看護師に「こっちいにきてよ〜」
といわんばかりに、ベット柵につかまって、
じっと見ています。私たちを。
ほかの乳幼児は、むしろ、ナースを見ると
泣き喚き、おびえてしまいます。


施設の子たちは
そばに行って抱っこされても
嫌がることもありません。
「だっこしてほしかったの・・・・」

とでもいうのか?のように。


病棟はまるで野戦病院のようで、
感染症で個室にいる子、酸素テントに入るこども
呼吸器をつけた子供・・・・
そんな中で、施設から来た女の子、10ヶ月くらいだったと
思います。
感染症で、2重扉のなかで一人ぼっち。
面会は施設の保母さんが、ちょこっとくるのが
精一杯。
8ヶ月・・・。普通はそろそろ人見知りかな?
というころなんだろうな。でも、彼女は個室で
誰かが来るのを待っている。看護師さんの訪問を
待っている。一人ぼっちのあかちゃん、
今思うとそれだけで切ない・・・・。
 なんだか、この子が可愛くて
手が空くと、2重扉の中に入ってベット柵を降ろし
この子を抱く。とにかく
抱いてあげたかったから。

ある日、私は目を腫らせて出勤した。
飼っていた犬が死んでしまったのです。
でも、気持ちをこらえて、仕事をする。
もくもくと・・・・・。
一通り清拭や処置を終えて、
「ああ、あのこのところに行こう」
   と、2重扉の中へ。
じいっと私を見詰める彼女目
ベット柵をおろしてゆっくり抱きかかえると、
彼女はぴターっト私の胸にくっついて
優しくほほを寄せてきます。



出勤してから、ずーっとこらえていた涙がたらーっ(汗)

気がつくと抱きしめながら
泣いていました。ひいっく、ひっくと。
私は思い上がっていたのかもしれません。
この子がかわいそうだから、たくさん抱っこして
あげなくちゃ。
愛情をいっぱいほしがっているんだから、
できるだけそばに来てあげなくちゃ。


多分、そんな気持ちでいたんだと思います。


とんでもない



私は、彼女に癒されていたのかもしれません。
忙しい日常の中で、彼女を抱いて
エナジーをもらっていたのは
私だったのかも・・・。始めてそんな風に思えた
瞬間でした。
彼女はまだ言葉も話しません。
ただ、温かくて、やわらかくて、頼りなくて
私を信じている、そんな風に感じました。

「だいじょうぶだよ。元気だして」


そんなイメージがありました。ハート.gif






まだ若かった頃の私の看護体験です。
ながくなっちゃって、すいませーん。
最後まで読んでくださってありがとうございます^^
あわせてコチラも・・・・・・ありがとうございます揺れるハート
banner_04.gif












■ご褒美ディズニー■

夢の続きはホテルでみたい

■楽天市場■

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。