訪問看護であったかナ〜ス☆看護師の転職ならメドフィット
【PR】ナースフルで高給与、好条件の看護師求人を探す

日記

満月<2>

まんまと雨に降られ、月は観賞できず


じまいでした。


しかも、キャンドルが見つからず(いったいどこへ?)


楽しいはずのエコナイトは


あまりものカレーを食べて終わり



来月の満月に期待してポチリ→人気blogランキングへ

日記

満月

今日は満月ですね。


ピンキーママの住む関東地方、夜は


曇るようなので、きれいな満月が


みれるかどうか判りませんが・・ぴかぴか(新しい)


満月の影響って、意外と大きいそうで、


体調の悪いところが出やすかったり、


交通事故が多かったり、


満月、新月は静かに自分を振り返る時、に


適するんだそうです。


昨日の夜中、もうすぐ満月を迎える月は


なんだか妖艶に輝いていて、真っ暗な部屋から


ぼおーーーっと眺めてしまったほどるんるん


テレビの音もなく、静かに眺める時間は

スローで贅沢で、心地よかったです。


今夜は満月。電気を消してエコナイトを


決行します。意外とこどもたちも楽しんでいます。


キャンドルをともらせて、絵本を読んで、


ゆっくりした時間を、1ヶ月ぶりに刻みます。


きれいな月夜でありますように

 banner_04.gif

日記

小さなマンションの片隅で残酷物語

ピンキーママのおうちは小さなマンション

です。顔見知りが多くて

目の前の通りはマンションのこどもたちの

格好の遊び場家

異年齢の子供たちが、本当に仲良く遊び

親たちはほほえましく見ている。いつもの光景。

マンションの片隅に自転車置き場があるんですが

先日、天井近くにツバメが巣を作りました。

やがて、かわいいにぎやかな雛の声がきかれ、

ついには羽を動かし、巣から外をのぞくこともありました。


当然こどもたちのアイドル



となり、親鳥がえさを運んでくる姿、

雛たちが甘えるように親を呼んでさえずる声。

どれもこれも微笑ましく

マンションのこどもたちは、「巣から顔を出した」


とか、「3匹確認した」とか。


かわいくて雛を触りたいけど、親たちの助言で



   「触ったりすると親鳥が警戒して



   こなくなっちゃうんだよ」


  

て、言われているから、ただ見守って



みんなで、心を運んでいたんです。


ところが、昨日、巣はありませんでした。


ぼろぼろに崩れ、その下には小さな羽根が少し


床のうえに、ぼろぼろの巣の断片・・・・・


  悲しかった。



カラスが雛を食べてしまったんならまだ救われた。


なぜなら、それは、カラスが生きるためだから。


人間が動物を食らうのと手順は違うけど


生きるためだから。でも、違うんです。


残酷だけど、これは、人間が叩き壊してるんです。


去年はおんなじ場所で、よその男の子が


巣を壊し、雛を棒や石で死なせてしまった。


それをなきながら埋めてあげたのは


マンションのこどもでした。


同じことが起こったとは思いたくないけど


巣の壊し方。落ちていた棒。羽だけ残った状況


それに、カラスが入ってこれるか疑問の場所。



やっぱり誰かに故意にやられたんだ。


そう、確信しています。


なんでそんなことするの




深く憤りを感じます!!


私の遠い親戚は農家ですが、すずめは作物をあらしに来る


天敵だそうです。前に


あんまり被害がひどく、すずめを1羽殺して


つるしておいた方もいたそうです。みせしめに。


それはやはり、生きるため、なんだそうです。



でも、今回のツバメは、カラスに食べられたんでもなければ


作物を荒らすなと、警告されたわけでもなく、


ほんの少しで大人のツバメになって


飛び立つことができたのに


人に手にかけられたってことですよね。


意味もなく・・・・・・・


  病んでるな。と思います。残念なことです。


こどもたちになにを、どう、話していこうか


ママ仲間は胸を痛めています。

日記

ブートキャンプ

超欲しいーーexclamation×2


って声が、ピンキーママの職場でも


起こっています!


もちろん、ナースの間で・・・


患者様の健康講座で、ピラテイスでも、って話が出たんですよ。


私たちはブーーとキャンプexclamation×2

をいちおしですが、さすがに高齢者むけでは


ありませんよね!


  是非入隊したい片はこちら。

  英語バージョンだけど安くでていました!



  ビリーと一緒にがんばっちゃう?
banner_04.gif

日記

家の水槽

家にはこの夏4歳になる金魚


たろちゃん



が、います。お祭りの金魚すくいでとった


ごく普通の赤い小さいたろちゃんは



  「いつ鯉になるの?


って言うくらい大きくなって


ピンキー一家を和ませてくれますわーい(嬉しい顔)


きのう、たろちゃんをいれて4匹の金魚の水槽に


姫が田螺


を入れました。種類はわかりませんが、


まりも みたいに大きいのが3匹


小さいながらみみたいのが20匹くらい・・・



姫のクラスでは、今、生き物がブームで


先生も、理科の一環で、とても、生き物をかわいがっており


蝶の羽化を目撃したり、ヤドカリのお引越しをほほえましく思ったり



お教室に小動物、同伴で登校してるんですね。exclamation×2



で、姫は、ヤドカリ君を持っていき、田螺をもらって帰ってきた


わけです。


「金魚と一緒でおっケイ



って教えてもらったそうで、どぼどぼ



投入しましたよ。みんな楽しそうにぷかぷかしたり


水槽の壁にへばりついたり・・・・・


そこへ、たろちゃんが・・・・・・


ぱくり



イヤーーー!たろちゃん!!だしてーーーー



聞こえたのか     ぷりっ



と小さい田螺を口から吐き出しました。



あーーびっくりした。


で、翌朝・・・


水槽の水    きれいになってる。


まりも見たいなたにし   健在


小さい田螺  なぜか、ほとんどからだけに・・・・?


たろちゃん・・・巨大化してないかあ?



     たろちゃん、ぱんぱんのおなかで
     楽しそうに泳いでいます・・食べちゃった
     ・・・・と思います?ポチリbanner_04.gif


■ご褒美ディズニー■

夢の続きはホテルでみたい

■楽天市場■

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。