訪問看護であったかナ〜ス☆看護師の転職ならメドフィット
【PR】ナースフルで高給与、好条件の看護師求人を探す

日記

苫米地さんいわく・・

もともと成功哲学とか、ひきよせの法則とか大好きな話で、
本を読むんだけれど、最近手にするのは苫米地英人さんの
脳科学の本。

日本の教育ひっくり返すような発言が満載で、賛否両論あるんじゃ
ないかと思いますが、かなりおもしろいです。

そのなかで脳科学で分かった、最も効率的な勉強法・・
というタイトルで、親が教えなければいけないことの一つに


「抽象化する訓練をさせなきゃいけない」


と言っています。
常に説明させることが大事なんだそうです。
なんでそう思うの?
なんでそうするの?

説明することによって自分のものになっていくということなのでしょうか。



今日のことです。


今日の練習何がうまくできたの?
と聞いてみた。





そしたら、しゃべるしゃべる。


「あのさ、それはさ、パス。パスがつながった。
ここでこう出したらダメだと思って、あそこでああしてパスしたんだ。
うれしかったんだよ。
・・・・・・・・・・・・・でね、・・・・・・・・・・だけどさ、
狙ったけどシュート入んなかったんだよ。
ドリブルしながらシュートすると僕、止まっちゃうんだよ。そこがだめなんだよ。」






おおっ!自分の成功体験をもいちど具体的に抽象化し、説明する。
分析して問題点まで到達している。




しゃべらせてあげる、説明させてあげる余裕が
教育には必要なのかもしれません。

私が説明するよりも、もっともっと経験を自分のものに
できるのかもしれません。

ここで、「ちょっと、今日のな〜〜に、あんなプレイじゃ
みるとこないよ」


なんて、八つ当たりのような言葉をいつものように
かけてしまったら最後。説明なんてできるわけないし、


がらがらがらがら〜〜〜〜〜〜っと
目の前にシャッター降りて、何にもしゃべんなくなっちゃうもの。

しゃべらせてあげる、説明させてあげる余裕、
心がける努力をしていきたいと思います。←自信なさげ

日記

とおりゃんせ、3番



子供の音読の宿題、聞くのを忘れてて
昨日の夜聞いてみた。


今、国語の教科書で「童謡」っていう単元。


かごめかごめ、とおりゃんせを朗読されたが
せっかくなので歌の音調を教えようと思った。



で、何度も歌って聞かせ、練習したが
どうもおっかしな節回しと音調で
納得がいかない。母として。

万が一学校で歌うとなったら
恥かいちゃうかも・・・・・


と思い、子供が小さいころのCDとか探してみたんだけど
この前、中途半端な、断捨離して手放しちゃったことに気付く。


あ〜あほしいときにこれだよ。





というわけで、youtubeから検索。



そしたら、むくむくと余計な興味がわきあがって
とおりゃんせにすっかり魅入られてしまった。


ところで、とおりゃんせの2番、3番知ってる?


冒頭の歌は、製作者が3番を創作してるんだけど
なんだか魅入られてしまいました。
以下に書き起こしてみました。

とおりゃんせとおりゃんせ
ここは誰の細道じゃ

あの世につながる細道じゃ

ちっととおしてくだしゃんせ

命のあるものとおしゃせぬ

この子の永久(とわ)の冥福に
この身を捧げにまいります

・・・・・・・・・・

音調、旋律がなんだか魂にヒットした。

恐い・・・綺麗が表裏一体

子供はとっくに寝てから
童謡変態と化した私。

朝から眠い。


日記

東京タワー

さて、連休最後の日。



サッカーがお休みってことがほとんどないので
出かけよう。



で、東京タワーに行ってきた。




自分自身も小学生の時に行った記憶がかろうじてある程度。
やはりてっぺんから眼下を見下ろしたいな、と
行ってみた。


ついた途端、何やら人だかり。
広島名物お好み焼きが無料で配布されているという屋台まで
一時間待ち。



無料?まじで。
並んじゃう?


途中もみじまんじゅうまで配られて・・・・
4人でしゃべりながら喧嘩しながら
何とかたどり着いた屋台。



なんと一人「四分の一ピース」ではありませんか。



腹の足しにならないのに一時間・・・・・・

一瞬後悔するものの、そんなことない。
焼きそば、キャベツ、目玉焼き、お肉で
相当ぼりゅーみー。


おいしかったしよかった。





で、本題の東京タワーの展望台。

娘曰く「サンシャインのが高く感じる」





対かに、大展望台に上っても、向こうのビルの窓が目前。
日本は背高のっぽのビル群なんだな。と改めて痛感です。

タグ:東京タワー

日記

祭り

連休の二日目。

昨日は自転車に相当のって、夜は地域の
秋祭りで、お囃子、ひょっとこを乗せた
だしを引っ張って、町内を練り歩きました。


寒くもなく、夜出歩くのは
子供にとって楽しいひと時。


今年は盆踊りが中止になったりで
大きな太鼓をたたく機会がなかったけれど、
恒例の秋祭りでお囃子の音調と
ひょっとこ、おかめのユーモアいっぱいの
舞いに、和を感じる。


雅だな。




で、昨夜の続きで今日も日中に


相当練り歩いた。
だしをひきつつ。


いつも感じないけど、近所、町内、地域の中に
いることをちょっと感じる秋の一日でした。

町の祭りなので、催し物もいろいろあって
娘の吹奏楽部の演奏もなんだか感動してしまった。
それから、近所の大学、高校の
ダンスパフォーマンス、チアリーディングなどなど。


この一流の演技を生で見てしまった。



いいな〜〜〜超うらやましい。
踊りたいよ、あの中に入って。




あと30歳若ければ。




残念。


日記

自転車乗ってどこまでも・・

今日は、自転車に乗りたい気分だった。
天気もいいし、からりとしてるし・・・

息子のサッカー休みだし。



ちょっと風邪気味なのか、こんこん咳してるし・・息子。
でも、元気やる気まんさい。



そこで、いつも行く小児科まで、自転車で行こうか?
って提案したら、
パパ、息子とも、「え?別にいいよ」





マジで?



自転車で片道1時間はかかるけど。






まあ、いってみるかと向かいました。
遠かった。
非常に遠かった。
普段10分以上自転車なんか乗らないから
最初つらかったけど、だんだん楽しくなってきた。



で、結局片道●●1時間



途中シャトレーゼでアイス。
リオンでガーリックトーストとサービスのコーヒー。
帰りは珈楽庵で一杯。
最高!

rimg0111.jpg



なんだ、自転車でこの町発見みたいな一日だった〜。
楽しかった!!

咳も治ったみたいだし。

日記

踊り子に感情移入、サンシャインのてっぺんで夜景にくらくら・・

久しぶりい池袋まで遊びに行きました。

娘と。




突然彼女の部活がお休みになり、
お友達のジャズダンスの公演に行きたい!!とリクエストあり。
いつも息子のサッカーの練習ばかりの
休日なので、たまには娘と池袋デート。



小さな子供たちから中高生、大人。
踊り子たちのパワーに圧倒され
本当に素敵な時間を過ごせました。


すっかり感情移入。
舞う人たちって本当にきれい。
あ〜あ、私も踊りたいよ。
足が半分くらいに細くなって背中の
贅肉を筋肉と交換できれば・・・・・の話だけど。




そして、講演の後、サンシャインでお洋服を
見て回って、イタ飯な晩飯食べて、
サンシャインのてっぺんで夜景見ながら

ジンジャエールで乾杯。

かわいいよね。私たち。←自画自賛









■ご褒美ディズニー■

夢の続きはホテルでみたい

■楽天市場■

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。